桂川 相模川 環境 神奈川県 山梨県 保全活動
            
サイトマップ リンク 
お問い合わせ 神奈川県事務局 山梨県事務局
KaturagawaSagamigawa Ryuuiki Kyougikai
桂川・相模川流域協議会 
私たちは桂川と相模川の理想像を「清く豊かに川は流れる」とイメージします。          


新着情報 

・2016.11.06 2016年度第6回桂川・相模川流域協議会幹事会開催のお知らせを掲載しました。
・2016.10.26 2016年度第5回桂川・相模川流域シンポジウム実行委員会開催のお知らせを掲載しました。
・2016.10.06 2015年度 桂川・相模川流域協議会 活動報告書を掲載しました。
・2016.10.06 第33回 水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム開催のお知らせを掲載しました。

更新履歴一覧は こちら



 イベントの報告 


  第22回 
桂川・相模川流域シンポジウム

~守ろう、つなごう 
かつら川・さがみ川の豊かな自然~
   

-日時-
2016年11月27日(日) 

-会場-
ソレイユさがみ(イオン橋本店 6階)

-アクセス-
JR・京王線「橋本」駅北口駅前
「イオン橋本店」6階
駅から徒歩 約4分
原則、公共交通機関でお越しください。


プログラム

12:00~ 受付・開場 

13:00~ 第1部 基調講演 
      養老孟司氏「せかいはちがいでできている」
      

14:20~ 第2部 自然保護活動の報告
       ~みんなの参加を実現するために~
      コーディネーター 相模原市博物館学芸員 秋山幸也氏

16:15~16:30 養老孟司氏のサイン本の抽選会

 詳細はこちら ・・・ 流域シンポジウムチラシ


お申し込み方法

   チラシ裏面(2ページ目)記載の参加申込書にご記入の上、
   事務局宛に11月15日(火)までにお申し込みください。

   ○郵送の方は、参加申込書を封筒に入れて
    ご投函ください。(11月15日必着)
    宛先はこちらをご覧ください。

   ○FAXの方は、参加申込書を
    下記事務局宛てにFAXしてください。



  【第33回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム】

  ・日時:平成28年11月5日(土)13:00~16:00(開場12:00)

  ・場所:はまぎんホール ヴィアマーレ
      横浜市西区みなとみらい3-1-1

  ・基調講演

  ・水源環境保全・再生施策の紹介

  ・パネルディスカッション
  
  『同日開催 活動紹介/関連展示』
   会場ロビーにて 12:00~16:30

  お申し込み先:
   第33回水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム事務局
    TEL 03-5297-6517 FAX 03-5297-6516
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7006/

  主催:神奈川県、水源環境保全・再生かながわ県民会議

  お問い合わせ:
    神奈川県環境農政局緑政部水源環境保全課
    TEL 045-210-4352

   定員400名 参加無料です。

 
     

◆基調講演◆
     柳生博(俳優、公益財団法人日本野鳥の会 会長)
     講演テーマ『確かな未来は懐かしい風景にある』

◆パネリスト◆
杉本 貴広(有限会社杉本林業 取締役)
鈴木 雅一(東京大学 名誉教授)
豊田 直之(NPO法人海の森・山の森事務局 理事長)
山村 宜之(キリン株式会社 CSV本部 CSV推進部 主査)
◆コーディネーター◆
淺枝  隆(埼玉大学大学院理工学研究科 教授)

詳細は こちら



 さがみ地域協議会主催 

 「相模川で遊ぼう 水ガキ養成講座」
 
 ◆日時◆
  平成28年7月21日(木)
     8:30~17:30
 ◆参加人員◆*募集人員:25名 
  申し込み (先着順)
    〆切り:7月18日(月)

           *参加費:無料

 ◆日時◆  平成28年8月20日(土) 

         9:30~15:00

 ◆場所◆   現地集合 現地解散 寒川神川橋下流の河原

 ◆内容◆   カヌー試乗体験、魚とり、生物観察

 ◆持ち物◆  弁当、飲み物、水着、タオル、ぬれてもよい靴、魚取網など

 ◆募集人員◆小中学生 30名 大人 30名 
          申し込みはメールにて

   詳細は こちら



 ◆日時◆
  平成28年7月21日(木)
     8:30~17:30
 ◆参加人員◆*募集人員:25名 
  申し込み (先着順)
    〆切り:7月18日(月)

           *参加費:無料

   詳細は こちら

 ◆集合場所◆  【受付】8:15~ 【出発予定】 8:30
       ・海老名駅改札を出て西口(連絡通路)階段を下りた付近
 ◆コース◆ *途中マイクロバス利用
   ①海老名駅~圏央道・中央高速(上野原IC)~野田尻宿
   ②旧甲州街道野田尻宿を歩く(宿場の風景・西光寺見学)
   ③葛野川流域~深城ダム見学
   ④昼食休憩 (道の駅こすげ・小菅の湯)
   ⑤小菅村役場見学
   ⑥小菅川源流部にある「雄滝」「白糸の滝」見学
   ⑦鶴峠~中央高速(上野原IC)・圏央道(海老名IC)~海老名駅

 ◆解散場所◆ 小田急・相鉄線 海老名駅西口
 ◆雨天の判断◆ 雨天決行 (荒天の場合は順延します)
 ◆昼食について◆ 昼食は「道の駅 源流レストラン」、「小菅の湯 食堂」でとれます。
 ◆注意事項◆
      歩き易い服装、暑さ対策(水分持参)をして参加下さい。

 ◆申し込み・お問い合わせ◆
 神奈川県環境農政局水・緑部 水源環境保全課内
    Tel 045-210-4358 Fax 045-210-8855
      【当日のみ連絡先:中門 吉松 携帯Tel 090-4006-5871】

 [解散] 17:30頃を予定しております。

湘南地域協議会主催 

平成28年度 相模川クリーンキャンペーン

~ゴミ拾いを体験し、河口干潟を守ろう~


日時:平成28年 5月15日(日) 

           午前9時~11時

雨天中止

集合場所 相模川河口・湘南大橋下流茅ヶ崎側
ゴルフ練習場東側と下水処理場の間の道を南へ200m


昨年度の様子はこちら

流域ウォーキング開催 - 第8回「桂川流域を巡る 上野原市~大月市」-

  ◆日時◆ 平成28年1月22日(金)
          8:30~17:00

  ◆参加人員◆  25名 要申込み(先着順) 締切1月19日(火) 
             参加費無料

  ◆集合場所◆  [受け付け] 8:15~ [出発予定] 8:30
          海老名駅東口企業送迎ターミナル<e-CAT>
         (海老名駅東口徒歩7分)

  ◆コース◆  上野原市四方津~大月市猿橋 (移動に一部マイクロバス利用)


  ◆解散場所◆  小田急・相鉄線 海老名駅東口

  ◆雨天の判断◆ 雨天決行 (荒天や大雪の場合は順延します)

  ◆昼食について◆ 昼食は上野原市でお弁当の準備ができます。
               (事前予約必要です)

  ◆注意事項◆   歩き易い服装、寒さ対策をして参加下さい。

  ◆申し込み・お問い合わせ◆
  神奈川県環境農政局水・緑部 水源環境保全課内
    Tel 045-210-4358 Fax 045-210-8855
   【当日の連絡先:中門 吉松 携帯Tel 090-4006-5871 (当日のみ) 】

桂川・相模川流域協議会 2015年度シンポジウム開催いたしました。

最新版

変更箇所は青色太字で表しています。

< シンポジウムスケジュール>
  12:30 受付・開場
  13:00 開演
  13:20 基調講演:講師 畠山重篤氏(NPO 法人 森は海の恋人理事長)
      NPO 法人 森は海の恋人 <= リンクはこちらから
  14:50 分科会
      第1分科会「次世代につなぐ若者達の活動」
      流域での実践活動と今後の連携
      第2分科会「つなげよう、支えよう」~私たちの税金の使い方を知ろう~
      環境省の取組みと水源環境保全税(神奈川県)、森林環境税(山梨県)について
      第3分科会「流域での交流・ふれあい」~事例から新たな活動~
      豊かな自然環境を育てていくために、私たちができること
  16:30 アトラクション 薪と音と追分のコラボレーション
  17:00 終了

< 申し込み方法 >詳細はこちらのチラシをごらんください
  チラシ裏面の参加申込書により各県事務局まで FAX でお申し込みください。
   締切  
      ①無料バスの利用を希望する場合 11 月20 日(金)
      (応募多数の場合は抽選。結果は11 月末までに連絡。)
      ※昼食は各自用意、または桂川ウェルネスパーク軽食コーナーをご利用下さい。

      ②無料バスの利用を希望しない場合 11 月27 日(金)

< お問い合わせ >神奈川県事務局 山梨県事務局

■やまなし森の印刷紙
この印刷紙には、FSCR 森林管理認証を取得した 山梨県有林からの木材が 使用されています。




桂川・相模川流域協議会 
2015 桂川源流地域協議会 発足記念シンポジウム 開催しました
「富士山麓相模湾へ 113km 水の旅」
6月28日(日)13時30分 開演 富士山科学研究所 1階ホールにて
報告内容は こちらをご覧ください。
定期総会を開催しました。
日 時  2015年5月23日(土) 13時00分~16時00分
会 場  サン・エールさがみはら 第1研修室

基調講演(13時05分~14時15分)
「日本土地制度の課題」~次世代に地域の土地・水・森を適切に引き継いで行くために~
講師  公益財団法人 東京財団  研究員 吉原祥子 先生
各種事業報告等(14時15分~15時00分)
議 事(15時15分~16時00分)



カワラノギク保全再生活動のご案内

 30年前、相模川を薄紫に染めていたカワラノギク。
 桂川・相模川流域協議会では、今や絶滅寸前となってしまったカワラノギクを救おうと、
 カワラノギク保全再生活動を進めています 。


  相模川湘南地域協議会の活動内容   

  作業日時: 毎月第3日曜日 

  雨天時は中止(中止判断は前日 19 :00 の雨天確率 50% 以上とします)
  場所: 相模川神橋下河敷にて行います。 
  
 さがみ地域協議会の活動内容:

  詳細が決まり次第お知らせいたします。


桂川と相模川について
  山梨県では桂川と呼ばれ、その水源は、富士山山麓にある山中湖に発し、途中では有名な忍野八海の名水が流れ込んでいます。多くの支流と合流しながら、山梨県の都留市、大月市を流れ、相模原市より神奈川県に入り、相模川と名前を変えます。相模湖、津久井湖のダム湖を経て、いくつかの支流と合流し相模川は相模湾に注いでいます。その流域は山梨県と神奈川県の2県にまたがり流域面積は1680平方km、流域の長さは113kmの一級河川です。流況は比較的安定していますので、豊かな自然環境を生み出す源泉となり、また上水道、農業用水、水力発電、工業用水などと多目的に利用され山梨県、神奈川県の県民の生活には欠かせない存在となっています。

©2001-2015 Katsuragawa-Sagamigawa River Basin Council. All rights reserved.