桂川 相模川 環境 神奈川県 山梨県 保全活動
 
KaturagawaSagamigawa Ryuuiki Kyougikai   市民・事業者・行政のパートナーシップによる水環境保全
桂川・相模川流域協議会 
私たちは桂川と相模川の理想像を「清く豊かに川は流れる」とイメージします。          
新着情報 


・2021.05.11 2021年度 第一回「石倉カゴによるウナギ調査」実施しました。
・2021.05.10 「2021年相模川(馬入河口)美化キャンペーン」実施しました。
・2021.04.29 2021年「身近な水環境の一斉調査」参加者募集します。
・2021.04.28 2021年度「行事予定表」日程を追加しました。
・2021.04.18 「📩お問い合わせ📩」を追加しました。
・2021.04.13 アジェンダ21桂川・相模川「2019年度活動報告書」を掲載しました。
・2021.04.12 桂川・相模川流域協議会「入会案内」を改訂して掲載しました。
・2021.04.08 相模川湘南地域協議会「2021年相模川クリーンキャンペーン」をお知らせします。
・2021.04.06 広報誌「アジェンダ113」最新号(46号)を掲載しました。
・2021.04.05 「2021年桂川・相模川クリーンキャンペーン前期」日程をお知らせします。
・2021.04.01 「2018年度活動報告書」までをアーカイブに掲載しました。
・2021.03.28 2021年度 石倉かごによるウナギ調査日程をお知らせします。
・2021.03.11 ウナギの生態分布調査事業で石倉かごを設置しました。

更新履歴一覧は こちら

 

 イベントのお知らせ 

2021年度「相模川(馬入河口)美化キャンペーンを実施しました。

主催:桂川・相模川流域協議会 相模川湘南地域協議会
日時:5月10日(日)9:00~11:00      参加者:45名

*今年度のゴミ拾い結果では、20年間続けてきた中で最もゴミの量が少なかった。


ゴミが少なかった原因は??























桂川と相模川について
  山梨県では桂川と呼ばれ、その水源は、富士山山麓にある山中湖に発し、途中では有名な忍野八海の名水が流れ込んでいます。多くの支流と合流しながら、山梨県の都留市、大月市を流れ、相模原市より神奈川県に入り、相模川と名前を変えます。相模湖、津久井湖のダム湖を経て、いくつかの支流と合流し相模川は相模湾に注いでいます。その流域は山梨県と神奈川県の2県にまたがり流域面積は1680平方km、流域の長さは113kmの一級河川です。流況は比較的安定していますので、豊かな自然環境を生み出す源泉となり、また上水道、農業用水、水力発電、工業用水などと多目的に利用され山梨県、神奈川県の県民の生活には欠かせない存在となっています。
©2001-2019 Katsuragawa-Sagamigawa River Basin Council. All rights reserved.
 こちらから
お問い合わせ下さい