2018年度 桂川・相模川流域協議会シンポジウム 報告
過去のシンポジウムの報告はこちらから






2018年度 相模川・桂川流域協議会シンポジウム 報告

 イベントの報告
第24回 桂川・相模川流域シンポジウム 
「ウナギが棲める相模川を目指して」を開催いたしました 


2018年9月24日(祝・月)

      画像1

      画像2

      画像3  

      画像4

      画像5

      画像6

      画像7

      画像8

      画像9


ユニコムプラザさがみはらにて

シンポジウムプログラム
  主催:桂川・相模川流域協議会
  共催:相模原市、NPO法人暮らし・つながる森里川海

【基調講演】
〇うなぎのふしぎ
 北里大学海洋生命科学部准教授 吉永龍起氏
〇相模川に生きる魚たち
 神奈川県水産技術センター内水面試験場 勝呂尚之氏

【市民との対話】
〇相模川河川整備計画を巡って
 国土交通省京浜河川事務所 四条晋一氏
 桂川・相模川流域協議会 岡田一慶氏

【自然を守る市民の活動】
〇ウナギの棲(す)む川づくり
 NPO法人 暮らし・つながる森里川海理事長 臼井勝之氏
〇Yama−P 始動 「海なし県の”山梨”から海ゴミを考える」
 桂川・相模川流域協議会 日向治子氏
〇光明学園相模原高等学校の環境取り組み「カワラノギクの保全」
 光明学園相模原高等学校理科研究部



桂川・相模川流域協議会 シンポジウム報告

桂川・相模川流域協議会 「清く豊かに川は流れる」 | 市民・事業者・行政のパートナーシップによる水環境保全2015年桂川・相模川流域シンポジウム