カワラノギク保全活動

六倉圃場  神川橋下圃場

”相模川での絶滅危惧種カワラノギク保全活動”  

  相模川の河原で初めてカワラノギクを見た時は思わず小学校唱歌の「野菊」を思い出していた。その後、このカワラノギクが今では多摩川・相模川・鬼怒川にしか見られないことや国の絶滅危惧種にランクされていることなどを知って、明治大学の倉本宣先生の指導のもとで 2008年以来保全活動を続けてきた。これからも多くの方々に関心をもって頂いて保全活動を広げて絶滅を何としても食い止めたいと考えています。  有井一雄


2022年1月8日 相模川右岸高田橋下流六倉圃場のカワラノギク種取り
youtubeで動画が視聴できます。



2021年12月26日 相模川神川橋下河原のカワラノギク種取り
youtubeで動画が視聴できます。



2021年12月19日 相模川神川橋下河原のカワラノギクと保全作業
   youtubeで動画が視聴できます。




2021年カワラノギクお花見(六倉河原)
  youtubeで視聴できます。




2021年カワラノギクお花見(神川橋下河原)
youtubeで視聴できます。







相模川下流域 神川橋下河原でのカワラノギク復元活動

2011年度(5月11日)~2013年度の紹介

桂川・相模川流域協議会 相模川湘南地域協議会 カワラノギク保全活動報告