さがみ地域協議会

さがみ地域協議会は2005年6月に設立され、桂川・相模川の流域環境を守るため、
地域に密接した諸問題と取り組みながら活動を行っています。 

私たちは、山(森林)、川、海の水循環によるまちづくりを目指します。




Topics




さがみ地域協議会主催
カワラノギクの花見と個体数調査

開催日 2014年11月8日
相模川六倉河原のカワラノギクは満開を少し過ぎた 頃です。
個体数の調査を兼ねた花見になりました。
新しい圃場( C保全区) や 会員の新井さんが一人で草刈りした
B保全 区を含め3つの保全区を調査しました。

お花見&個体数調査

相模川中流域 六倉のカワラノギク保全区域の面積測量と開花個体数、ロゼット個体数の調査報告

    




さがみ地域協議会主催
多摩川カワラノギクプロジェクト現地見学会が
開催されました。

開催日 2014年10月26日
場所 多摩川福生市永田地区(永田橋上流)
NPO法人 自然環境アカデミー カワラノギク保全活動区域 
内容 現地見学・交流会 倉本先生からのレクチャー 
報告はこちら

    





さがみ地域協議会主催
「鬼怒川カワラノギク交流会」が
開催されました。

開催日 2013年10月12日・13日
海老名駅9時集合 
場所:栃木県さくら市にて 
内容:氏家自然に親しむ会との交流 
講師:東京大学教授 鷲谷いづみ先生
報告はこちら

    












30年前、相模川を薄紫に染めていたカワラノギク。
今や絶滅寸前となってしまったカワラノギクを救おうと、
カワラノギク保全活動を進めています。




 活動の紹介は「さがみはら地域協議会れんらく箱」http://hatoriver.exblog.jpをご覧下さい。

過去の活動の履歴はこちら